第67話 身体を動かせる範囲の基準を知っておこう

普段指導していてトレーニングをする際に

よく聴かれる質問にお答えします。

「どこまで動かせば良いですか?」

どのように動かすのか?というフォームを覚えてから

どこまで動かすという答えは

筋力や柔軟性など体レベルによって変わります。

そういう時に何を「基準」に動けば良いのか?

大きく2つのポイントに分けて

お話しました。

トレーニングする時の参考になれば幸いです。

続きは番組をお聴きください。


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第66話 【学校講演報告】子どもの健康は親がまず知識をつけることから

※サーバーの不調により配信が遅れました。

今回は先日都内にある都立高校に通う保護者の方を対象に

足と健康について90分お話をさせていただきました。

その時に実際に話を聞いたり、アンケートを読ませていただいて

感じたことを音声にしました。

 

まずは知識をつける

それを大切な人に伝える

間違った伝え方になってはダメだけど

まずはやってみるのも大事。

情報を精査するのはプロに相談してください。

 

知らないことで防げたことが遅れて

そこから「どうすれば良い?」というお悩みが多かったのを

実感しました。

 

お母さん、お父さんそして先生が

子どもを守る役目です。

 

続きは番組をお聴きください。


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第65話 横の動きを積極的に取り入れましょう

私たち人の動きは、一方向だけに動いているわけではなく

3Dのように縦、横、捻るという動作の組み合わせで

必要な時に全身動いています。

「歩く」という動作をとっても前に進むときは

足も腕も前後に動きですが胴体はひねるという複合的な動作です。

 

その中でも現代人で特に生活動作で動きが少ない

「横」の動きを意識して取り入れて運動することで

疲れない身体を手にいれることにつながるお話です。

 

是非続きは番組をお聞きください!


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第64話 寝相と姿勢の話

今週は睡眠から考える姿勢の話です。

あなたは寝相は良いですか?悪いですか?

 

寝相の良い悪いの判断材料となるのが

「寝返りを打っているか」

あなたは寝返りは打てていますか?

そもそも寝返りはなぜ起きるのか?

した方がよいのか?

そんな寝返りをメインワードから

睡眠、姿勢、健康状態が分かる

内容です。

ぜひ続きは番組をお聴きください!


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第63話 ピラティスのすすめ

今日はこれから運動を始めようかと考えている方

向けの運動の選択肢として「ピラティス」のすすめについて

話しました。

 

まずは目的を決めてから、その後にやることが決まりますので

ピラティスを勧める対象

なぜピラティスが良いのか?

ピラティスとはそもそもなんなのか?

受けるとどんな効果があるのか?

 

パーソナルトレーナーでありピラティスのインスラクターである

松永のピラティスの考えは

「正しい身体の使い方を学ぶ」

ここに大きな役割を担っていると思っています。

実際に現場での指導もこの役割を伝えて

疲れない身体、理想の身体へ作っています。

様々な機関でピラティスを受けることが出来ます。

ぜひお近くのスタジオや教室、専門スタジオなど

今日はこれから運動を始めようかと考えている方

向けの運動の選択肢として「ピラティス」のすすめについて

話しました。

 

まずは目的を決めてから、その後にやることが決まりますので

ピラティスを勧める対象

なぜピラティスが良いのか?

ピラティスとはそもそもなんなのか?

受けるとどんな効果があるのか?

 

パーソナルトレーナーでありピラティスのインスラクターである

松永のピラティスの考えは

「正しい身体の使い方を学ぶ」

ここに大きな役割を担っていると思っています。

実際に現場での指導もこの役割を伝えて

疲れない身体、理想の身体へ作っています。

様々な機関でピラティスを受けることが出来ます。

ぜひお近くのスタジオや教室、専門スタジオなど

体験してみてください。

体験してみてください。

 


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第62話 目標には期限を決めることをおすすめします!

今回は

目標設定の仕方の話です。

やること(トレーニング)に行き詰まっている方は

是非お聞きください。

目標を決める時は

期限を決めるということです。

続きは番組をお聞きください!


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第61話 足の問題を先延ばしにするとやりたいことが出来る選択肢がどんどんなくなっていきます

本日は先日8月11日の祝日にイベントで主催した

「足型測定会」の報告会と感じた足の問題への考え方について

話します。

結論から話すと

「足の問題は先延ばしにしない方が良い!」

早いうちから専門に相談してください。

早いうちってどれくらい?

なぜ先延ばしにしない方が良いのか?

続きは番組をお聴きください!

 


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第60話 松永が実践している朝活ルーティンワーク(※プレゼントあります)

今回は松永が実際にやっている朝のルーティンをお話しします。

夏は気温が高いため、冬と比べて代謝が上がりづらい季節でもあります。

身体を冷やす環境、冷えた飲み物の摂りすぎ、活動量の低下など。

1日を元気よくスタートさせるためには朝起きてからの活動がとても大事です。

代謝を上げるための、方法はたくさんありますが

今日は私が実際にやっている朝のルーティンを参考にお伝えさせていただきます。

1:体温を測る

2:朝日を浴びる

3:口内を綺麗にする

4:白湯を飲む

5:軽運動をする(自重トレ、ストレッチ)

6:外でジョギング

7:シャワー浴びる

8:朝食

ざっとこんな感じです。

それぞれの理由や順番などは全て意図があってやっていますので

詳しくは番組をお聴きください。

=========================

🌟朝活エクササイズ動画プレゼント受け取り方法

1:松永大佑のLINE@に友達追加

追加はこちら→ http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

2:自動で送られたメッセージの中にプレゼント動画のリンクがあるのでクリック

3:YouTubeで見れます。(朝活美姿勢ワークアウト:約10分間)


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第59話 現代人に多いフォワードヘッド姿勢の予防対策は「頭を後ろに引く」だけでは足りません。

今回は現代人に多い特徴的な姿勢

「フォワードヘッド姿勢」についての解説、セルフチェック、改善策

を話します。

専門用語で上位交差症候群とも言われる姿勢です。

原因は視野が一点にいきやすい

スマホやパソコンの長時間の見過ぎがかなり原因のウエイトを占めます。

そうならないようにするために

日頃からの意識としてよく情報でもある

「頭を後ろに引く意識」

は大事なポイントではありますが

それだけは足りません。

もうひとつさらに大事なポイントがあります。

その姿勢を作るのに分かりやすい例が

身長計です。

この続きは是非番組をお聴きください!


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第58話 熱中症や猛暑を乗り切る2つの対策

今回は夏の猛暑でもバテずに過ごす為の方法と

熱中症対策も含めてお話ししたいと思います。

特に熱中症対策は大きく

◼︎身体から熱を遮断する工夫

◼︎身体から熱を出す工夫

の2つが大事です。

夏は海や屋外ライブやレジャースポーツなど炎天下で楽しむイベントがたくさんありますが、特に熱中症にはお気をつけて夏を楽しんでもらえたらと思います。

続きは番組をお聴きください!


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第57話 長い間悩まされていた坐骨神経痛がトレーニングで改善されたお客様の事例

本日は姿勢から不調が起こりやすい症状のひとつ

「坐骨神経痛」をテーマに

松永のパーソナルトレーニングを受けて

改善されたケースを紹介します。

40代 女性 トレーニング歴3ヶ月

アプローチしたことは2つ。

トレーニングと日常生活の見直しです。

坐骨神経痛は放って対処しないと

痺れなど起こりやすくなり

生活が不自由になりやすいです。

早めに対処することをおすすめします。

その中で改善例を紹介しましたので

参考に是非お聴きください!


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第56話 飛行機、新幹線など長時間移動時の身体の負担を楽にする座席環境の作り方

今日は長時間移動の座り姿勢について

乗り物の座席は大きく分けて

クロスシートとロングシートの2種類あります。

飛行機や新幹線はクロスシートと呼ばれるタイプです。

あれらの特徴はシートがリクライニングシートであることです。

つまり背もたれの角度が変えられます。

あなたが乗る場合は

リクライニングの背もたれの角度はどれくらいですか?

身体に負担がかかりづらい適正角度。

エコノミー症候群対策にもなる

足元で狭い座席下でも出来る予防エクササイズ

なども紹介しています。

出張など飛行機や新幹線を多用する方は

ぜひ続きをお聴きください!


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第55話 足首が硬いと足首は太くなりやすくなります。簡易チェック&改善方法解説

これから夏本番

薄い夏着ファッションでオシャレして外へ出かけて遊びたい!

短パンやショートパンツ、スカート、サンダル、スニーカーなど

しかし足のラインが気になるところ。

特にシルエット的に気になる、足首周り。

足首周りの凹凸があるとキレイで細く見えますよね。

今日は珍しく美容の話。

「足首の柔軟性」をテーマに話しています。

特に女性の方必見です。

足首が硬いと

どうなるのか?

なぜそうなのか?

では改善は?

簡単にセルフでチェック&改善エクササイズ付きで

話しています。

是非つづきは番組をお聴きください。

足首可動域チェック(NG)
※小指の付け根がくるぶしの真上に来ていない

足首可動域チェック(OK)
※床に対して垂直になっている

 

※サーバーの不具合で配信が遅れました。


姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第54話 うつ伏せ読書は今すぐやめましょう!

肩こりや腰痛を日常生活から原因を紐解く今週は

「うつ伏せ読書は今すぐやめましょう!」です。

寝る前に布団、ベッドの上で読書したり、スマホ使っていたり

することも多いかと思います。

お布団はとても気持ち良い。

お布団の上まで「姿勢良く!」とは言いません。

しかし、今日のうつ伏せ姿勢による

読書には肩こりよ腰痛になる原因が潜んでいます。

当てはまる方はその習慣すぐにやめましょう。

是非続きは番組をお聴きください。

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第53話 FMラジオ番組内容抜粋「健康とは?」ゲスト対談 前田隆雄さん

今回のPodcastは私がナビゲーターとして務めています

FM西東京84.2MHz「松永大佑の姿勢改善塾」の放送内容をお送りします。

2018年5月1,3週分の放送内容を抜粋して編集しています。

ゲストとしてパーソナルトレーニングスタジオ「コアライン」の代表の前田隆雄さんと「健康とは?」について話しています。

続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎パーソナルトレーニングスタジオ「コアライン」HP

http://www.kaatsu-coreline.tokyo

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第52話 身体の痛みは氷山の一角です。見えない原因に目を向けよう。

「身体の痛みとの付き合い方」についてです。

痛みと原因を氷山に例えると、目で見えている氷山が「痛み」

そして海の中にある氷山。

つまり見えていない部分の氷山が「痛みの原因」。

今日は氷山の見えている部分(痛み)ではなく

見えていない氷山の部分(痛みの元になっている原因)に目を向け

そこから解決する糸口を見つける考えを持ってアクションしましょう!

痛みが出るというのは最終段階です。

痛みとの付き合い方はその人の価値観によって違うので

一時的でも痛みが取れれば良いという考えであればそれはそれで良いと思います。

価値観は押し付けるものではありません。

ただ、身体に痛みやストレスもなく、いつでもやりたい時に動ける身体でいたいという方の方が大多数だと思います。

行動をすれば結果は変わります。

ただ行動が間違っていれば結果も変わりません。

行動を変える為には「考え」を変えないとアクションも結果も変わりません。

今日はその痛みとの付き合う考えについて身に置き換えて何か感じることがあればと思います。

是非続きは番組をお聴きください。

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

 

第51話 膝の痛みを改善して好きなバレエの動きが出来るようになったお客様の例

今日は膝の痛み改善の方向けの改善例の紹介です。

私が活動場所のフィットネスクラブでパーソナルトレーニング指導しているお客さまを例に挙げて話をしました。

膝の痛みの原因は様々です。

しっかり解決したい方はきちんと見てもらって正しいエクササイズを処方してもらい、出来れば最初はマンツーマンで見てもらいながらやるのはおすすめします。

今日紹介するお客さま(50代女性 Iさん)はスタジオのバレエに出ている方で

そのバレエを膝の痛みを治して続けたいとのことで始めました。

トレーニングでやったことは3つ。

そしてトレーニング以外に膝の痛みの原因につながっている

外部環境。

詳しい内容の続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

 

第50話 運動習慣が作れない人は「環境」を変えましょう(後半)

前回の続きです。

今日はひとりの環境から

「誰かと一緒にやる環境」と

「指導を受けてやる環境」

についてです。

「誰かと一緒にやる」とは、、

友達と誰かと一緒に運動する環境、またはコミュニティを作ってやる環境

を作って目的に向かって頑張る方法。

「指導を受けるやる」とは、、

対多数で受けるグループレッスンとマンツーマンで受ける個人レッスンの2つです。

いずれもメリットとデメリットがありますので

お聴きいただき、あなたが目標と行動を止めずに頑張れる環境を選択して

変わるきっかけになればなと思います。

ぜひ続きは番組をお聴きください!

※お陰様で今回で50回目の配信となります。
いつもお聴きいただきありがとうございます。
音声を聴き、健康で疲れ知らずの身体を作るための考え方、日常生活からすぐに実践できることなど、体と心とともに前向きに姿勢が変わっていく番組をこれからも作っていきます!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

 

 

 

第49話 運動習慣が作れない人は「環境」を変えましょう(前半)

理想の身体を作る上でどんな目的であれ1日二日で出来上がるものではありません。

運動経験者は言わなくても分かりますが、運動は継続されて出来上がるものです。これはトレーニングの原理原則です。

今日は、運動が大事とは分かっていてもなかなか習慣にまで出来ない方へのメッセージとして「環境」をテーマに挙げ話します。

集中して勉強をする環境においても

僕はよくカフェでデスク作業をしますが、静かで有線もクラシックとかジャズのようなゆったりとした曲が流れている雰囲気の方が集中できるので

ガヤガヤしたような店は選びません。僕の場合はです。もちろんガヤガヤしている方がかえって集中できるという人もいると思うので、正解はないです。

作業することが目的ならばデスクがある環境があれば良いですが

運動もそうですが、その先の目的のためにやっているので自分にとって集中でき、結果が出る環境を作らないと意味がありません。

あなたは運動をする環境を意識的に作っていますか?

是非ヒントになれば嬉しいです。

続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
       URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第48話 家具の配置と定位置を変えるアドバイスで肩こりが軽減された例

慢性症状とは言葉を変えるなら生活習慣病です。

生活習慣病ということは、その原因は生活習慣の中にあるということです。

今日は、家の家具の配置がひとつの原因だった例を紹介します。

原因は当たり前のように過ごしている家の中にあるかもしれないのが分かる例です。聴いて一度振り返ってみてください。長時間身体が左右非対称の姿勢でいるシーンはありませんか?

生活を見直すということは、そういう環境も見直すということです。

リビングの座っている位置を向かいに座り同じ目標物を見るだけでも、

使うべき筋肉は逆パターンに変わります。こんなちょっとの工夫で無意識の内に筋バランスが改善されるケースもあります。

一度お決まりにいる定位置を変えて違う景色から自分の姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか?

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
       URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第47話 足の機能改善は足周りの外部環境(履物)も見直しましょう!

第46話の続きです。

足を動かすというのは「裸足」の環境が前提ですが

普段私たちは外で歩いているときは基本「靴下を履き」「靴」「中敷」

3つのいわゆる履物によって守られて歩いています。

言い換えるなら、靴を履いている時地面と接地しているのは

足ではなく靴です。

まず靴があるのではなく、足があるから靴を履いて歩くのです。

つまり足がしっかり機能通り動いてくれる為には

足回りの外部環境も注目しなければいけません。

今日は前回の足の第一予防となるトレーニングとそのパフォーマンスを発揮する為の靴との関連したお話です。

続きは番組をお聴きください!

==============

足型測定会の詳細もこちらに載せています。

枠も残りわずかですので、もし興味がある方は是非ご参加ください。

◎足型測定会〜足の寿命を10年延ばす足と靴の健康診断〜
https://peraichi.com/landing_pages/view/asigatasokuteikai

◎お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S75888784/

◎松永大佑公式HP
http://matsunaga-trainer.com

◎松永大佑公式LINE@
ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第46話 足指力で疲れない身体の土台を作りましょう!

運動をする上での身体の土台と聞くと、体幹(腹筋中心のインナーマッスル)の深層筋を一般的にイメージがあると思います。もちろん大事です。

そしてそのエクササイズはヨガ、ピラティスなどのコアコンディショニング系はマット上で寝て動くエクササイズが多いので運動する入り口として高齢者でも入りやすいですが、そこだけを鍛えている人も多く見られます。

私たちは普段立って動いて生活しています。

つまり、仰向け姿勢でインナーマッスルを働かせながら動けたとしても

それが立位での生活動作時にパフォーマンスが発揮されなければもったいないです。

では立った時の土台はどこでしょうか?

そのひとつに挙げるのが「足(足裏)」です。

家の床下素材に当たる足裏から作ることは極めて重要です。

足裏の機能を能動的な運動として上げていくための手段として

足指力を例にあげて話しています。

続きは番組をご覧ください!

番組の最後に松永主催のゴールデンウィークに行うイベントのお知らせも話しています。

最後までお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◼︎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎松永大佑公式LINE@
(友達限定、ブログ、動画イベントのお知らせ等配信しています)
ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

 

 

第45話 姿勢改善のBefore→Afterは次回のトレーニング前の姿勢で判断しよう

身体を作っていく上で目的によってさまざまゴールとなる判断基準があります。

ダイエットの場合は体脂肪量やウエスト比などの数字を使ったり
身体パフォーマンスであればひとつに関節可動域(ROM)が改善された基準も角度で数字を使います。臨床もそうだと思います。

では姿勢が良くなった判断基準はピラティスでいうとニュートラルポジションを挙げられますが、知っていればすぐ作ることは可能です。

ただアライメントが整った状態は無意識化での良くなった状態がパフォーマンスも上がったひとつの判断基準と言えます。

私は良くなった身体の基準をその日のトレーニング前後の変化では判断しません。(厳密に言うなら判断はしますが、もっと高い優先基準があります)

それを実際に私のトレーニング内容の流れも交えて話しています。

この基準で姿勢、身体が変わったと判断すると、生活レベルのパフォーマンスを落とさず生活を過ごせることにつながりますし、次のトレーニング段階に進むステップもその判断基準をして決めています。

続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第44話 肩を動かすと鳴る音は放っておいても良いんですか?

本日はリスナーからいただいた質問にお答えをしていきます。

40代女性 Y・Iさん 主婦

==============================

松永さん、こんにちは。松永さんのお知り合いの方からの紹介でPodcastを聴き始め、たまたまかもしれませんが私が日頃から疑問に思っていた話が多いのと、例に出てくる話が私のことを言われているような気がして、身が引き締まる思いで聴かせていただいています。

質問ですが、昔から肩を回すと肩の前あたりで骨がポキポキ鳴るのがずっときになっていてこの機会に質問させていただきました。この骨が鳴るのは身体にとって悪いものなのでしょうか?
==============================

音が鳴ってもすぐに対処しなければいけない訳ではないですが、長く続けていると痛みを伴う可能性もあります。

番組では「関節」による場合と「筋肉」による場合の2つから原因と解決策をお話ししています。

さらに、実際に松永が指導している方で肩を動かして鳴っていた音がならなくなった例を紹介していますので、続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第43話 「体力の低下」を理解する話

最近「体力が落ちてきた」と感じることはありますか?

本日は「体力」について理解を深める内容のお話しです。
(専門用語はなるべく使わず一般レベルで説明しています)

体力が落ちてきたと言っても、何の体力要素が低下してきたのか?

が分からないと何をやったら良いかの解決策も出てきません。

手の握力がなくて、解決策としてダッシュばかりやってしまっているようなものです。(極端な例ですが)

その中で、提案のひとつで「体力テスト」を紹介しています。

学生時代にやった握力とか反復横とびとかシャトルランとかあれです。

体力の機能項目である要素が体力テストを受けることで分かります。

実際松永が去年(2017年)の11月に受けたイベントと結果(笑)も紹介していますので、良ければ友達と一緒に受けて、今の体力を知るのも良い機会ではないでしょうか?

健康でいるために「体力をつける」とは番組のタイトルである

「疲れ知らずの身体を作る」とも置き換えれます。

ぜひ疲れ知らずの体力を作っていきましょう!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

体力テスト参考リンク:http://www.sportsone.jp/running/sportstest/
(大人のスポーツテスト2017)

 

第42話 ランニングも姿勢が大事です!

今日はリスナーからいただいたご質問にお答えします。

============================

50代男性 N,Uさん 会社員

こんにちは。いつもPodcastを楽しく聴いて学ばせていただいています。

私は2年前から職場の先輩に誘われて、電車で5つの場所にある会社を通勤ランに変えました。最初は運動不足解消で始めたら楽しくなってきて、去年マラソンデビューしました。

しかし、最近膝と右の股関節の付け根あたりに痛みが出始めて、今は走るのをやめています。いつも姿勢が身体作りの土台だとおっしゃっていますが、ランニングのフォームにも姿勢は影響あるのでしょうか?また松永さんが走る時に気をつけていることはありますか?

============================

ランニング中に起きる身体の不調は様々な要因があるので

一概に「これっ!」と一言では結論しづらいですが

まずは体幹からしっかり引き上げた身体の使い方で走るのが

接地した足から身体の負担をかけずに走れます。

今日はリスナーの質問と私が今現在出張でランニング指導している

実際のランニングするためのトレーニング内容もシェアしながらお答えしています。

ランニングは誰もがすぐに始められる運動ですが、その分運動を長くしてこなかった人が病院の先生に「運動しなさい」と言われやって膝、腰痛くしたという人も何人も見てきました。

走るためにはまず歩かなければいけないので、歩きながら、腰の位置を高く引き上げて良い姿勢で運動しましょう!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第41話 姿勢が良くなった判断基準はどこ?

本日はリスナーからのお便りにお答えしていきます。

40歳女性 K.Iさん

==================================

私は2年前からジムに週2回通っています。通い始めた理由は

運動不足だったのと姿勢が悪いことと今までなかった腰痛が時々起きるようになってきたからです。

質問ですが、運動すると体が気持ち良く姿勢も良くなるのが実感するので

すが、次にトレーニングする時にジムの鏡を見ると姿勢が毎回元に戻っているような気がします。

ジムに通って運動は前と比べて習慣になってきて、ストレス発散にもなって良いのですが、どうせなら姿勢も良く維持しながらやっていきたいのですが、姿勢を維持する方法はありますか?

========================================

姿勢が良くなった基準はどこにありますか?

これは特に正解はないですが、

私のトレーニング指導の中で、ひとつの基準があるのでお話しをしました。

トレーニング直後?それとも?

姿勢を維持するための優先順位は

「トレーニング」ではなく

「生活習慣」の見直しです。

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

第40話 「動けない」と「動かない」の2つの言葉の違い

今日は松永がパーソナルトレーニング指導しているお客様Nさんとの会話の中でご本人がトレーニングで変わり自分の身体と健康にきちんと向き合うようになったお話がとても私自身も考えさせられる話があったので、今日はその収録です。

身体が悪くなってから対処しますか?

それとも悪くなる前に対処しますか?

今回の

「動かない」と「動けない」

ニュアンスは似ているようで大きく意味は違います。

普段から未然に対処、予防出来ているかを自分に置き換えて

聴いていただけたらと思います。

是非続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

第39話 運動が長続きしない人への心の姿勢改善トレーニング

今年気持ち新たに運動を始めた方、これから春に向けてまさに今運動しようかと考えている方もいるかと思います。

そんな中運動を始めるとひとつ壁になりやすいのが

「長続きしない」「飽きてしまった」

運動は継続するのが大事だと理解できている方ならではのお悩みだと思います。

今日はそんな運動が続かない人へ

今日番組で話している3つのポイントを意識すると

「やらなきゃ」から「やりたい!」と自然と意欲的に考えられるきっかけにはなると思います。

何かヒントになれば嬉しいです!

今日は運動する心持ちの内容です。

心と体は繋がっています。

心も骨格も良い姿勢で理想の身体へ!

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第38話 寝ている時に起きる腰痛は一度寝具を見直してみましょう

本日はリスナーからのご質問にお答えします。

 

40代女性 主婦 Kさん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

松永さんこんにちは。Podcast「姿勢で変わる、疲れ知らずの身体を作る体育塾」というタイトルが気になって聴き始め、聴くたびに姿勢は大事だよなあと思いながら聴いています。ふと腰や背中が丸まっていることに気づくこともあるので、お尻を叩かれるように聴いています。気づきをいつもありがとうございます。

私は、40歳を過ぎてから腰痛を抱えるようになりました。整形外科でレントゲンを撮っても骨には異常はないです。最近、必ず決まって痛くなるときが分かってそれが「朝起きた時」です。動かせる方向にちょっとずつ伸ばしていくと動くようになってきて、だるさは少し残りますが、痛みはなくなります。

寝ている姿勢などにも原因はあるのでしょうか?

何かアドバイスがあればよろしくお願い致します。

=======================

寝ている時や朝起きた時に腰痛になる原因は

「寝ている姿勢」に意識が行きがちですが、もちろんそれはあります。

しかし、そもそも寝ている姿勢の原因がある原因は寝ている環境にあることもあります。

つまり、「寝具」です。

今日はこの寝具と寝ている姿勢から紐解いて腰痛になった原因についてお話ししています。

さらに、寝ている時に無意識に起こす「寝返り」についてもお話ししています。

是非、同じお悩みの方は是非お聴きいただき、参考にしてください。

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第37話 自宅で出来るおすすめのトレーニングアイテムはありますか?

リスナーからのご質問にお答えします。

================================

40代女性 M.Sさん 主婦

こんにちは、Podcastは1話からずっと聴いて姿勢は大事だなと感じると同時に普段の姿勢を見直す良いきっかけになっています。

質問ですが、私は朝、子供を保育園に送り、昼間は仕事で夜も家事などでジムに行く時間がないので、良く通販や友達がジムに通っているので、勧められた細長いポールや足を広げるマットなど自宅で出来るグッズを買って身体を動かしています。何か身体が痛いところとかはないですが、子供が生まれてから身体がなまってきているので、体力をつけるために自宅で出来るお勧めのトレーニングアイテムがあれば教えてください。

==================================

トレーニングをするための道具はたくさんありますが

その中で今自分の目的を叶えてくれるトレーニングアイテムを選ぶ上で大事なのはやはり目的です。

何を達成したいか?が決まらないとそのための何をするか?が決まりません。

リスナーのお便りから、おすすめのトレーニングアイテムの選び方や実際に販売店に購入するときに失敗しない店員さんへの質問の仕方などお話ししています。

続きは是非番組をお聴きください!

※本日は松永ひとりで配信しています。

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式:http://matsunaga-trainer.com

第36話 座りっぱなしはお尻を退化させるトレーニング

長時間座る姿勢を取り続けていると健康に悪影響が出るのは

もうご存じだと思いますが、それは身体のスタイルにも影響が出てきます。

今日はその中でも一番影響に出やすい「座り×お尻のたるみ」について

お話をしました。

最近はテレビでも女性のトレーナーが多く出演され「美尻」「ヒップアップ」という言葉が目にすることは多いのではないでしょうか?

現在トレーニングしている方も20代の若い女性を始め、スタイルが気になる40歳を超えた女性の方も、お尻は気になる場所のひとつではないかと思います。

正しいトレーニングで引き締まります。

しかし、もうひとつ考えたいのは、

「なぜそもそも筋肉はたるんでくるのか?」

原因から考えられるひとつとして「座り姿勢」から紐解いて解決していきます。

ぜひ続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

 

第35話 身体の車検(点検)項目はいくつありますか?

先日車検に出してきました。

運転時は気づかなかったですが沢山のパーツが消耗していました。

タイヤも替え時でしたので交換しました。

これは定期的な点検があったからこそ気付けたことです。

では身体に置き換えてあなたの身体に点検項目はいくつありますか?

関節などの動きの違和感はある意味すでに点検時ですよと

身体からのメッセージです。

それを見逃して、タイヤがパンクするまで放っておいてはいませんか?

生活習慣のチェックは健康診断が当てはまります。

筋肉、関節などの動きに関してはトレーナーに相談してください。

タイヤが磨り減っていることを点検することも大事ですが

もっと大事なのは、タイヤをなるべく長持ちする為にはどうしたら良いか?

車の車検に置き換えたお話しです。

続きは是非番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

 

 

【セミナー開催!】足型測定会〜足の寿命を10年延ばす足と靴の健康診断〜

姿勢改善専門トレーナーの松永です。

いつもPodcast「姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾」を聴いていただきありがとうございます!

昨年11月に第1回を開催した【足型測定会】が行われ、好評につき今年初開催致します!

このイベントはあなたの「足」について抱えているお悩みを解決する実践体感型の健康講座です。

足のお悩みの対象とは具体的に

◼︎スタイルのお悩み
O脚、へん平足、脚が太いなど

◼︎症状のお悩み
外反母趾、足底筋膜炎、アキレス炎、その他膝、股関節の症状など

該当する方は、お役に立てる講座です。

足型測定会とは

特殊素材のスポンジの上に踏み、あなたの足型を実際に採り

採った足型から分かる

◯あなたの現在の足の状態

◯あなたの身体の使い方(重心の乗り方、姿勢)

◯これから起こる足の未来の状態

をお伝えします。

その後、足と密接に関わる靴の正しい知識と疲れない靴の履き方や

改善の為の機能チェック、改善エクササイズを行い

長く健康な足の状態で歩ける為の内容を2時間たっぷりお伝えします!

更に、終了後、個別相談も用意していますので、全体で聞けなかった個人のお悩みも相談ください。

詳しい内容は以下のページをお読みください!

======================

◼︎足型測定会
https://peraichi.com/landing_pages/view/asigatasokuteikai

◼︎お申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S75888784/

◼︎松永大佑公式HP
http://matsunaga-trainer.com

=======================

第34話 雪道での疲れない歩き方

雪が降る冬のシーズン、先日の成人式やセンター試験も雪の日とぶつかり雪道も歩くのが大変だったかもしれません。

都内だと特に普段雪が降らないので、慣れない凍った道で滑ったり歩くのに苦戦する方もいると思います。

今回は雪道での滑らない歩き方に加えて、姿勢や動作を安定させる身体の仕組みについてもお話しました。

このポイントを抑えると身体が不安定になる「?」が解決するかも。トレーニングにも活きる内容ですので是非お聴き役立ててください!

=====================

◼︎雪道での滑らない歩き方

◼︎姿勢・動作を安定する身体の仕組み

◼︎足型測定会のお知らせ(14分〜)

=====================

是非続きは番組をお聴きください!

疲れない身体作りについてナビゲーターのsayuさんとともに

毎週水曜日に配信中。

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第33話 身体に負担がかかる癖はいくつありますか?

2018年最初の番組です。

あなたはいくつ癖がありますか?

仕草、口癖、など多くの人はしないような偏った所作を繰り返し習慣になったものを癖と言いますが、今日は髪の毛をいじるなどの「仕草」程度の癖と、大きく筋肉を使う活動するときに、身体を痛めてしまうような「間違った身体の使い方」としての癖に分けて、後者の間違った身体の使い方の癖がいくつかあるか?についてお話しします。

この番組を聞いた後に生活習慣を見直す手段のひとつとして、

友達、家族に自分の癖がいくつかあるか聞いてみてください。

意外に指摘して気づいた癖が身体の痛みの原因のひとつかもしれませんよ。

2018年も疲れない身体作りについてお届けします。

ナビゲーターのsayuさんとともに毎週水曜日配信中。

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式ホームページ:http://matsunaga-trainer.com

第32話 新年の目標が決まったらまずやめることを決めましょう!

今年ももういよいよ終わりますね。新年の目標は立てましたか?

目標が決まったら、新年迎えてすぐに行動ですね。

しかし、もし今年の目標が去年達成できなかった事をリベンジする方は一回待ってください。今あなたの頭の中にやることがたくさん浮かんでいると思います。1回整理しましょう。その時に大事なのはやることを決める前に

「やめること決めましょう!」

1日は24時間で不変です。

1から10に加えて新たに11個目のことを加えては、水コップ満タンな上にさらに水を注ぐようなもので、いつまで経っても手をつけられません。

身体作りだけに限らずですが、時間がなくてやろうとしていたことがなかなか計画通り進まなかった方は、まず足すより引くことを決めるのがオススメです。

=====================

◼︎松永の2017年プライベート目標報告

◼︎行動が出来ない2つの理由

◼︎To Doリストの前にNot To Doリストを作ろう

======================

続きは是非音声でお聴きください!

※来週1/2分はお休みです。

疲れない身体作りについてナビゲーターのsayuさんとともに

毎週水曜日に配信中。

姿勢専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第31話 冬は代謝の二極化が進みます

冬の季節に風邪やインフルエンザにかかりやすくなるのは、ウイルスの感染によるものはもう既にご存知だと思いますが、

そのための対策として

感染を出来るだけ未然に対策をしておくことです。

ではどう対策しておけば良いか?

今日の番組では運動をしている方、そうでない方も

生きていく上で欠かせないキーワード「代謝」をメインに

この冬風邪を引かずに身体作りする為のお話をしています。

===================

◼︎3つの代謝の種類

◼︎それぞれの役割

◼︎体温は上げると同時に下げるな

===================

是非続きは番組をお聴きください!

疲れ知らずの身体を作り方をナビゲーターのsayuさんと共に

毎週水曜日に配信中。

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

第30話 足型測定会報告

2017年11月に2回開催した「足型測定会」の報告収録です。

参加された皆様ありがとうございました。

特殊素材のスポンジの上に踏むことで足型を採れ、客観的に自分の足型を見てもらいました。

さらに採った足型の情報を元に

足の特徴、足の重心位置、負荷がかかっている位置から

今の足の問題、これから起こるであろう未来の足と身体の健康を知っていただきました。

機能チェックでは、すぐに身体の変化を感じてもらい驚きと発見を共有しました。

足は使わないとすぐに機能が低下します。

普段私たちは固いアスファルトの上で生活している上に靴には衝撃吸収のクッションが敷かれています。

外で歩くことも大事ですが、裸足の環境で直接足裏に刺激を入れてあげましょう。

 

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

第29話 肩こり解消のヒントは肩甲骨の可動域と公園にあり?

現代人が抱えている肩こりの原因のひとつとして

肩甲骨の動きが少なすぎがひとつ挙げられます。

正しく言うと、生活動作では肩甲骨を使わなくても良い動きが多いのと

スマホ、パソコンの多用による猫背姿勢で肩甲骨が使われづらくなっているということです。

この2つは「運動」で解決できますが、

忙しいと定期的にジムに通う時間がない。

とは言っても家だとストレッチや簡単な運動しか出来ない。

待ってください。ひとつあるじゃないですか。

それが「公園」にある遊具(アスレッチックジム)です。

雲梯、鉄棒、ジャングルジムなどです。

子どもの時に遊んでた遊具はほとんど手を使って遊びます。

掴まる、登る、ぶら下がる、これらの動きが肩甲骨の可動域を引き出してくれます。

大人になると生活で腕を使う動作はあっても

ほとんど肘、手首、指を使う可動域でほとんどの動きが解決できます。

つまり最低限しか使わなくて良く、サボりがちになる箇所であるのです。

だからこそ、積極的に動かす必要があるのです。

様々な健康グッズが出ています。もちろんそれも使うのも良し。

しかし、お金をかけずしかも昔使っていた身近にあるもので

解決出来るのであれば使うのもったいなくないですか?

自宅近くに大きな遊具がある公園があれば、次の休日リフレッシュも兼ねて

公園に行きましょう!

 

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第28話 歯医者から学ぶ身体のメンテナンスの話

 

松永が現在お世話になっている歯医者は、ただ虫歯になった歯を治すという従来の歯科治療ではなく、虫歯や歯周病になった原因(リスク)を調べ未然に防ぐ「予防プログラム」に力を入れています。

常に健康な歯でいる為には毎日の歯磨きなどのメンテナンスが欠かせません。

それは身体も慢性的な症状も一緒です。

治療してまず痛みの処置をすることはもちろん必要です。しかし、

「なぜ腰痛や肩こりになったのか?」

「なぜ虫歯になったのか?」

原因を突き止めなければ、その箇所を治療しても、また虫歯は再発するし、腰痛も再発します。

痛みを取るのはもちろん最優先。

ですが、そうならない為には?という意識に持っていく予防思考がまず大事だということと

実際の行動はやっぱり日頃のメンテナンスが大事だなと通っている歯医者の治療方針から学んだ話です。

==================

◼︎松永が通っている歯医者の話

◼︎歯は削らない、詰めない

◼︎徹底した歯のメンテナンス教育

==================

ナビゲーターのsayuさんとともに疲れない身体作りについて毎週水曜日に配信中。

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第27話 身体の痛みを取るのと痛みの出ない身体にするのはやるべきことが違います!

今日はリスナーからの質問にお答えします。

=============================

40代女性 主婦

いつも番組を聴いてその度に姿勢を意識しています。

質問なのですが、現在子どもの育児や家事で腰痛を抱えています。運動はストレッチはたまにしています。度々鍼、整体に通って良くなるのですが、また生活に戻ると痛みが出て、繰り返ししています。理想はこの腰痛がなくならないような状態に持っていきたいのですが、どうしたら良いですか?

============================

この話しをする上で身体の状態を3つに分けます。

◼︎痛みがある状態をマイナス(−)

◼︎戻った状態をゼロ(0)

◼︎再発しない身体の状態(+)

 

この相談は私も指導していてよくありますが

まず大前提として

マイナス(−)からゼロの状態にしたい場合と

マイナスから+の状態にしたい場合かで

やるべきことが変わってくるということです。

つまりゴール設定とやるべきアクションをまず一致させないと

いけません。

今日はそのやるべきアクション「治療」と「運動」という2つの選択とゴール設定について、リスナーのご質問にお答えしながら、番組で話しています。

続きは是非音声でお聴きください!

疲れない身体作りについてナビゲーター sayuさんともに毎週水曜日に配信中。

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

第26話 何時間読んでも疲れない読書時の姿勢

普段読書はしていますか?

私は今年読書の秋でたくさん本を読みました。

本を読み終わると感じるのは、「肩、首が凝るな」

と感じることはないですか?

それは読書時の姿勢にあるかもしれません。

今日は本を読む時の姿勢を疲れない視点でお話ししています。

================

・疲れない読書姿勢の2つのポイント

・その他シーン別の読書姿勢

================

疲れない身体作りについてナビゲーターのsayuさんとともに

 

毎週水曜日に配信中。

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第25話 前屈で床に手を付くにはどうしたら良いですか?

リスナーからのご質問にお答えします

=============

50代男性 会社員

昔から身体が硬いのが悩みで特に前屈は今まで一度も床に手が付いたことがありません。身体が柔らかくなれば少しは身体も楽になれるのではと思い、お風呂上がりにたまにストレッチはしています。床に手が付くために何か良いアドバイスがあればよろしくお願いします!

=============

身体が硬いと感じる時のひとつに

「前屈(立位)で床に手が付かない‥」

手が付かないことが何かすぐに健康に悪影響があるわけではないですが

柔軟性はある方が快適に身体を動かせる大きな体力要素です。

今日は前屈に関与する筋肉や付かない原因などお話をしています。

柔軟性はいくつ年を取っても向上します!

日々頑張っている身体のメンテナンスをしましょう!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第24話 疲れない靴の履き方のポイント

前回(23話)の続きで今日は靴の履き方です。

家の玄関でシューズを履く時
ジムの入り口でシューズを履く時

靴に足を入れてから動き出すまでに何か意識していることはありますか?

言われると確かに大事だなという足に負担をかけない靴の履き方のポイントを番組内で話しました。

===============

紐が結ばれたまま履き、脱ぎはOorX?

足は靴のつま先に合わせる?カカトに合わせる?

ダブルアイレット

========================

など、まずは実際に試して身体で実感してください。

特にトレーニングしている方は

しっかり足と靴がフィットされているとパフォーマンス上がりますよ!

1日にたくさん歩かれる方ほど靴擦れや足の疲れのロスも防げます。

◼︎足と靴がフィットする結び方「ダブルアイレット」の紹介動画は下リンクから
https://youtu.be/fMZfa_AjteE
(コニカミノルタランニングプロジェクト様参照)

足は姿勢作りの土台です。

姿勢改善専門トレーナー 松永

 

 

第23話 足の機能に合わせた良い靴の選び方

新しいランニングシューズを買ったけど、自分の足に合わない‥

スニーカー買ったけど靴擦れをおこしてすぐ履けなくなった‥

そんな靴のお悩みありませんか?

それは足の形状もそうですが

もしかしたらあなたの足に合った靴を選べていないかもしれません。

今回は足に合った靴選びのポイントを番組でお話ししています。

===================

靴を選ぶときの4つのポイント

・サイズだけで靴を選ぶな。

・足の甲を調節出来る紐靴。

・踵はしっかり保護されているものを。

・足の曲がる部分と靴底の曲がる部分は一致した靴を。

====================

足は身体全体にとって土台にあたりますが、外に居るときに直接地面と接しているのは靴です。地面を蹴るのは靴です。よって足のパフォーマンスは靴で決まるといっても過言ではありません。

シューズを今買い換えようとしている方、これから運動するためにシューズ購入を検討している方、是非お聴きいただき参考になさってください!

毎週水曜日に配信中。

ナビゲーターのsayuさんとともに疲れない身体作りについてお話ししています。

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第22話 産後からくる骨盤の歪みと症状について

今日は女性特有のお悩み、産後のお身体の悩みについてのお話です。

出産後の身体は様々な症状が起きやすい状態にあります。

腰痛や肩こりなどの症状から尿漏れなど

これらの問題の原因のひとつに

「骨盤の歪み」が大きく影響しています。

今回は

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・骨盤の歪みとは?

・骨盤が歪むとどうなる?

・sayuさんの実体験

・改善方法

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

など、産後まだ間もないママ向けに内容です。

ナビゲーターであり2児の母であるsayuさんの体験談も交えてお話していますので是非続きは番組をお聴きください!

毎週水曜日に配信中。

姿勢改善専門トレーナー 松永大佑

公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

 

第21話 足の機能を呼び起こす登山のススメ

今日は「足」のお話。

ちなみに「足」とは足首より下の部分です。

山に登るとなぜ足の機能が呼び起こすのか?

そもそも足の機能を呼び起こすとはどういう状態になることを指すのか?

自然の環境下と身体機能の向上をキーワードにお話しています。

是非番組をお聴きいただき、これから紅葉のシーズンですので

自然たっぷりの中で秋を感じながら山登りするのはいかがでしょうか?

==================

・なぜ山登ると足の機能が高まるのか?その理由。

・足裏のセンサー(メカノレセプター)

・松永が実際に山に登った感じた身体の使い方と姿勢

・舗装道と未舗装道と足裏の関係

など

==================

是非続きは番組をお聴きください!

毎週水曜日にナビゲーターsayuさんとともに疲れない身体作りについて配信中。

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第20話 流行りのボディメイクで体に負担をかけていないですか?

最近トレーニング業界では
ボディメイクがマスメディアで多く取り上げられ

若い女性に美姿勢から美尻、美脚、など部位に特化した作り方を
女性トレーナーが雑誌、テレビなどで多く取り上げています。

その影響からスポーツジムでも20代女性が
トレーニングしているのを多く見られるようになってきました。

その一方でしっかり身体の基礎が出来ていない中で、
雑誌やテレビなどで紹介されているウエイトトレーニングを
見たまま真似して身体に負担にかかるフォームでおこなっている人も
少なくないです。

今回は健康視点から
身体に負担のかからない姿勢と綺麗に魅せる姿勢の違いを中心に、
番組のナビゲーターでありヨガインストラクターであるsayuさんと共に
女性視点からのご意見も交えてお話ししています。

是非お聴きください!

毎週水曜日に配信中。

姿勢専門トレーナー 松永

公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第19話 人に整えてもらっただけの姿勢は長続きしない?

疲労の蓄積や姿勢の悪さからくる身体の不調は
少なからず筋肉のアンバランスを起こしているので

マッサージで短くなった筋肉を伸ばしたり
整体師やカイロプロクティック骨格を元の位置に戻すことで
身体がスッキリしたり、立った姿勢が楽に感じられたりします。

しかしその整った姿勢は
人や機械的に整えてもらっただけでは長続きしにくいのです。

ではどうすれば良いか?

それは「トレーニング」です。

===================

今日の番組では

・なぜ整えてもらっただけではダメなのか?

・トレーニングが必要な理由

など

===================

「姿勢をずっと長続きする」視点でお話しています。

施術を否定している訳ではありませんのでご理解ください。

毎週水曜日に配信中

姿勢専門トレーナー 松永

公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

第18話 ひとりで運動が長続きしない人の解決方法

リスナーからのご質問にお答えします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

40代男性 会社員

健康維持の為に空いている時間で身体を動かしていますが、飽き性のため何をやっても長続きしません。身体を動かすこと自体は好きなのですが、何か続けられるための方法はありますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ひとりで続けられない場合は、コミュニティーを作るのをおすすめします。

コミュニティーに入る、もしくは作って活動することのメリットは仲間作りです。

ひとりでやるよりかは誰かと励まし合ったり、相談したり喜びや価値観の共有が出来ることで長続きしない解消の手段の一つといえると思います。

コミュニティーの本来の目的は「交流」ですが、運動という手段の延長に普段出会わない人との交流を深めることで生活に張りが生まれたり、異業種の人であれば自分のビジネスヒントになることも。

よっぽど人付き合いが苦手でない限りは、是非近くのコミュニティーから活用するのはどうでしょうか?

番組内でも実際に私が入っているランニングのコミュニティーの実例についてお話しています。

是非番組をお聴きください!

姿勢専門トレーナー 松永

 

 

第17話 生活習慣を見直す「姿勢マネジメント」

姿勢が悪いなと自覚はしていてもなんで悪くなったかまで把握している人はこれまでたくさんの人を指導してきてとても少ないと感じます。

結果には全て原因があります。

今日はその原因を簡単にセルフチェック出来る「姿勢マネジメント」について番組でお話しします。

マネジメントと聞くとビジネス用語で、一般的には難しく感じるかもしれませんが、あなたの姿勢を簡単に振り返れるチェック法ですので、お聴きいただき実践してみてください。

あなたの明日からの姿勢の意識が変わり、周囲からの姿勢の見え方が良い方向に変わりますように。

===============

・姿勢マネジメントとは?

・チェックから分かる多い原因について

・実践:sayuさんの姿勢マネジメント

================

是非番組をお聴きください!

姿勢専門トレーナー 松永

公式ホームページ:http://matsunaga-trainer.com

 

第16話 予防思考に変わり肩こりを自分で治してしまったお客様の話

今抱えている症状とどう向き合っていますか?

今回お話しするのは

万年肩こりでひどくなる度に鍼治療に通っていたお客様の話。

私のパーソナルトレーニングを始めてから2ヶ月、1回も鍼に行くことはなくなり肩こりも改善されました。

特殊なトレーニング、サプリメント、最新器具?

特別なことはしていません。

では何故ここまで変わったのか?

それは思考が変わったのです。

言い換えると「症状との向き合い方」が変わったのです。

結果が出ないのなら行動を変えるしかありません。

しかし今とっている行動が結果に伴っていなのなら

思考を変える必要があります。

今回は症状との向き合い方が変わった

「治療思考」と「予防思考」についてお話しします。

==============

・痛みの種類

・「治療思考」と「予防思考」とは?

・私がトレーニングの時にお伝えしている「治す」という基準について

・変わったお客様の例

など

==============

毎週水曜日に疲れない身体作りについて配信中。

「姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾」

松永大佑公式HP
http://matsunaga-trainer.com

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第15話 トレーニングをこなすことが目的になっていませんか?

今日はジムでトレーニングしている方の悩みで多い質問である

「最初はやる気があって週4、5回来てたのにモチベージョンが落ちてきた‥続けていくにはどうしたら良いですか?」

今日はその質問にお答えします。

まずモチベーションが落ちてきた理由を探すより、トレーニングを始める前のなりたい目標をもう一度振り返ってみましょう!

「運動不足で筋力をつけたい!」の理由で始めたなら、それを叶えるためのトレーニングは目的ではなく手段です。

トレーニングが目的だと思考が「トレーニングをこなす」ことがゴールになります。

そしてさらに、トレーニングが続かなくなると今度思考が「まずは週◯回ジムに来る!」が目的になります。

行動していることは何も間違っていないですが、本来の掲げていた目標から思考が遠ざかってしまうと、モチベーションが下がりやすくなってきます。

その日のトレーニングをこなすこと、ジムに来ること。その考え自体はとてもプラスです。しかし、そこに固執し過ぎて気持ちが振られているなら、少し思考を変えるだけで、行動、結果が変わってきますよ!

続きは番組をお聴きください!

ナビゲーターのsayuさんとともに疲れない身体作りについて毎週水曜日配信しています。

第14話 姿勢を良くするためには筋肉量ではなく筋力をつけよう

皆さんは今身体にどれだけの筋肉量がありますか?

筋肉量があることは力を発揮するための蓄えにはありますが、それを身体を上手に動かす力とは直結しません。

姿勢を改善したり、診断名が付かない慢性な肩こりや腰の違和感の解決には身体を正しく動かせる力が必要です。

一般的に分かりやすい違いは筋肉量はボディビルダー。

筋力はウエイトリフティング選手。

ボディビルダーは筋肉を付けるためのトレーニングとして筋力を発揮することはどちらも一緒ですが、パフォーマンスはどれだけ美しくポーズを取れるかの「見た目」が勝負を分けます。

ウエイトリフティングは重いバーベルをどれだけ挙げられるかの「重量」で勝負が決まります。よって筋肉量があっても重量をあげるための動き、フォームが出来ていないと挙げられないですね。

その力は筋肉を付けたから解決されることではなく、その筋肉を適切に必要最低限発揮出来る訓練が必要です。

番組では

・筋肉量と筋力の違い

・筋肉をつけるトレーニングと筋力を鍛えるトレーニング

・ピラティスのグループ指導していて感じた筋肉ではなく筋力が大事と感じた事例

などジムでトレーニングしている方向けの内容です。

毎週水曜日に疲れない身体作りについてナビゲーターのsayuさんとともに配信中です!

松永大佑公式HP http://matsunaga-trainer.com

第13話 夏の運動不足にはやっぱりラジオ体操!

夏真っ盛りな8月。真夏はなかなか身体を動かしたいと気持ちはあっても外は暑いし室内は快適で身体がついてこなかったりしませんか?

そんな時こそラジオ体操をやりませんか?

小学生の時、誰しもやったラジオ体操。ラジオ体操は13のエクササイズでなんと400もの筋肉を使います。ひとつひとつの動きを見ていくと人の基本動作である曲げる、伸ばす、倒す、捻るなど詰まっていて、全てのスポーツに共通する重要な動きが凝縮されています。

久々に朝はラジオ体操で1日を気持ち良くスタートするのはいかがでしょうか?

夏休み学校に行ってスタンプ貰いに行ってたのが懐かしいです♫

ちなみにラジオ体操には第3がありDVD付きの本を買ってやりましたが、複雑かつ躍動的な動きで覚えるのに精一杯でした汗”

興味がある方はAmzonでご購入できます。
【ラジオ体操第3関連こちらから】

運動不足そして朝の生活習慣のリズム作りにどうですか?

毎週水曜日に疲れない身体作りについて配信中。

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第12話 8歳の自分の子どもに体幹トレーニングを教えても良いですか?

本日はリスナー(30代女性)からのご質問です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

松永さん、sayuさん初めましていつもラジオを楽しく聴いています。聴く度に姿勢を意識するようにしています。私は家で腹筋などトレーニングをしています。私には小学2年生になる息子がいて野球を習わせているのですが、雑誌に載っているような体幹トレーニングは何歳くらいからやらせた方がとかありますか?うちの息子にもやらせようかなと思っているので教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツの基礎体力要素、一般でも姿勢を維持したり怪我の予防になったりと大事なトレーニングですが、何歳から体幹トレーニングを始めて良いのでしょうか?

・そもそも体幹とはどの辺を指すのか?

・何歳から体幹トレーニングを始めて良いもの?

・体幹トレーニングのメリット

などリスナーの質問にナビゲーターsayuさんとともにお話ししています。

毎週水曜日に疲れない身体作りについて配信中。

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第11話 姿勢が悪い原因に「遺伝」は関係ありますか?

今回はリスナーからのご質問にお答えします。

~~~~~~~~~~~~~~~
40代女性から

私は5人家族なのですが、皆姿勢が悪いです。私だけ?と思いましたが家族、兄弟皆同じような姿勢なのでこれはひょっとして遺伝なのかなと思いました。関係はあるのでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~

姿勢は日々の生活の中で変化しますが、根本的に遺伝の要素はあるのでしょうか?

様々な角度から解説しています。

続きは番組を是非お聴きください!

sayuさんと共にお送りしています。

毎週水曜日に配信中。

姿勢から見直し疲れない身体を手に入れましょう!

※収録日大雨の中での収録だったため、部屋で収録はしていましたが多少雨の音がノイズのような音で入ってしまっています。ご了承ください。

姿勢専門トレーナー 松永大佑

【視聴者プレゼント】肩こりになった原因を知るためのチェックシート

松永大佑です。

第10回でお約束した「あなたの肩こりになった原因を知るための肩こりチェックシート」(タイトル長いですね‥)をご用意しました。

※サーバーの関係で配信が遅くなりました。申し訳ありません。。

このチェックシートをおこなうことで

・自分の生活習慣を見直せる

・その何気ない生活の一コマに肩こりになった原因が発見出来る(かも)

・肩こりの治し方の思考が変わる

・エクササイズの引き出しが増える

などPDFファイル形式で解説、写真付きでエクササイズの紹介もしています。

ただチェックで終わりでなく、ダメだった場合どうすれば良いか?の先まで簡単な改善エクササイズで紹介していますので今肩こりでお悩みの方はお役に立てるのではと思っていますので是非ご活用ください!

特に勧誘など一切ありませんのでご安心ください笑”

本当にいつも聴いていただいている皆様へ私から微力ですが還元です!

姿勢専門トレーナー 松永大佑

Read

第10話 数値では見えない健康診断も日頃からしましょう!

会社でお勤めの方は年に1回は受ける健康診断。

血液検査、尿検査、心電図検査などで出る数字によって生活習慣を見直すきっかけになりますが、まずは普段から感じれる小さな身体の変化に目を向けてみませんか?

「朝起きた時腰の痛いところがいつもと違うな。」

「そういえば今日便していないな。」

「昨日と同じ睡眠時間だけど1日頭がぼーっとするな」

など小さな不調の始まりは必ず、身体にサインが出ます。

このサインを仕事や子育てなどで忙しいを理由に「まあいいか」と見逃さずに自分の身体に意識向けてみてください!

年に1回の大きな健康診断より毎日に小さな自己管理に目を向けていきましょう!

※番組の冒頭に視聴者プレゼントのお知らせがあります。

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第9話 肩こりになったらまず結果ではなく原因に目を向けましょう

日本人の9割は抱えている肩こり。

肩こりになったらまずどう対処しますか?

マッサージでほぐしますか?

鍼を打ちに行きますか?

肩こりは症状です。要は結果です。

肩こりという結果は10人とも一緒ですが、肩こりになった原因は10人とも違います。

その場を緩和することは簡単です。

ただもしすぐに戻り、そのたびに治療を繰り返しているのであればまず考えることは

「なぜ肩こりになったか?」

一見遠回りのようで一番の近道です。

まだ人生は長いです。

長い間肩こりに悩んでいる方は是非この続きをお聴きください!

姿勢から身体の不調を見直しましょう!

ナビゲーターsayuさんと共にお送りしています。

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第8話 足が痛くなった時の2つの対処法

ヒールを履いてオシャレしたい。でも履くと足が痛い。

そんな時あなたはどうしますか?

 

今日は足と靴との関係についてお話しします。

・クッション性の高い靴が足の衝撃を増す理由

・足の機能に合った靴を選ぶポイント

・オシャレな靴を履くために必要なこと

・欧米は足の専門のかかりつけ医が一般的にある

 

などナビゲーターのsayuさんと共にお送りしています。

姿勢専門トレーナー 松永大佑

 

第7話 足と姿勢 〜足ってどこからですか?〜

 

足は地面と体と唯一の接地面であり姿勢と密接な関係があります。

足には細かいたくさんの骨と関節があり、使わないとすぐに機能低下を起こします。

番組では

・「足」と「脚」の違い

・足裏の姿勢センサーとは

・sayuさんの驚きの学校生活

・足指を使うエクササイズ「グーチョキパー」

など足と健康そして姿勢についての関係などナビゲーターsayuさんと共にお送りしています。

疲れない身体作りは足の健康から

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第6話 姿勢と感情との関係

あなたの姿勢は普段周りからどう見られていますか?

「心と体は繋がっている」という事は言葉で理解するより普段の生活で実感します。

見た目の姿勢の悪さは、健康だけでなく、人間関係にも影響を与えます。

今回番組では、姿勢と感情の関係についてお話ししています。

普段の姿勢が良くても、ネガティブな感情になると‥

是非番組でお聴きください!

姿勢から見直し、疲れない身体作りを手に入れましょう!

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第5話 ノートパソコンでデスクワークは危険?!

あなたは普段どの種類のパソコンを使っていますか?

デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットなど

特にノートパソコンは日本に2005年頃から普及し始め

どこでも持ち運ぶことが出来、仕事として使う場合は職場以外のカフェやレストランなどでデスクワーク作業することが出来るようになりました。

しかしこのノートパソコン、スペックは素晴らしいですが、実は人の身体の構造上で考えると問題点もあるのです。

パソコンを目の前にした姿勢の作り方
ノートパソコンは何故デスクワークに不向きなのか
その解決策など

ナビゲーターのsayuさんと共にお話しています。

是非番組をお聴きください!

姿勢から見直し疲れ知らずの身体をつくっていきましょう!

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第4話 正しい姿勢の作り方(坐位編)

座り姿勢が健康に大きな影響があると今注目されています。

なぜ今になって座り姿勢がクローズアップされてきたのか?

それは時代背景「運動習慣」と「仕事環境」にあると考えます。

昔は運動習慣が当たり前の時代でした。

しかし、ITが発達し社会が便利になり、パソコンでのデスクワーク作業がとても増えたと同時に身体を動かす習慣がなくなりました。

身体を動かす習慣を作ることも大事ですが、今日は身体に負担の少ない正しい座る姿勢の作り方をお話しします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◼︎椅子での座り姿勢の作り方のポイント

①坐骨で座る(骨盤を立てる)

②深く座る(お尻と椅子の奥行きの隙間を作らない)

③長時間座らない(30分から1時間くらいで一回姿勢を変える)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しくは番組をお聴きください!

正しい座り姿勢を覚えて、疲れ知らずの身体を手に入れましょう!

姿勢専門トレーナー 松永大佑

第3話 正しい姿勢の作り方(立位編)

本日は正しい姿勢の作り方(立位編)についてお話ししていきます。

疲れない身体作りの土台は正しい姿勢(100点)を知ることから始まります。

ただ知るだけではなく自分で作れるように、

「壁」を使った立ち姿勢の作り方のポイントをお伝えしていきます。

================================

①壁に踵、お尻、背中(肩甲骨)、後頭部をつけます

②どこも離れずきつくなければ良い筋肉バランスです。

CHECK!
・腰の隙間は手の平1枚分
・頭は後頭部を離れないように顎を壁の方に引く
・ふくらはぎも壁に当たっていると良い

今日も姿勢に気付く時間を作り疲れない身体作りをしていきましょう!

ナビゲーターsayuさんとお送りしています。

姿勢専門トレーナー 松永大佑

 

第2話 姿勢を変える第一歩は姿勢に気付くこと

姿勢が悪いとは分かっても何で悪くなったことを考えたことはありますか?

ストレッチで硬い筋肉を伸ばすのも、弱いとこを筋トレで鍛えるのももちろん大事です。

ですが、その前に自分の姿勢にもう少し目を向けてみませんか?

その第一歩は普段自分がどんな姿勢でいるかを考えてみることです。

今回は自分の姿勢を振り返る内容になっています。

姿勢チェックの方法も番組内でお伝えしていますので、早速お聴きください!

第1話 姿勢が変わると全てが変わる

良い姿勢は身体が楽になるだけではなく、心身両面で良くなっていきます。

その姿勢が良くなるための第一歩は、日々の生活の姿勢や何気ない生活動作からまず気づくことから始めます。

そのための発信を今後テーマごとにお伝えしていきます。

初回は番組概要がメインです。

どんな人に聞いてほしいか?
なぜ姿勢が良い方が良いのか?
体育塾を付けた理由とは?

などナビゲーターsayuさんと共にお送りします。