第27話 身体の痛みを取るのと痛みの出ない身体にするのはやるべきことが違います!

今日はリスナーからの質問にお答えします。

=============================

40代女性 主婦

いつも番組を聴いてその度に姿勢を意識しています。

質問なのですが、現在子どもの育児や家事で腰痛を抱えています。運動はストレッチはたまにしています。度々鍼、整体に通って良くなるのですが、また生活に戻ると痛みが出て、繰り返ししています。理想はこの腰痛がなくならないような状態に持っていきたいのですが、どうしたら良いですか?

============================

この話しをする上で身体の状態を3つに分けます。

◼︎痛みがある状態をマイナス(−)

◼︎戻った状態をゼロ(0)

◼︎再発しない身体の状態(+)

 

この相談は私も指導していてよくありますが

まず大前提として

マイナス(−)からゼロの状態にしたい場合と

マイナスから+の状態にしたい場合かで

やるべきことが変わってくるということです。

つまりゴール設定とやるべきアクションをまず一致させないと

いけません。

今日はそのやるべきアクション「治療」と「運動」という2つの選択とゴール設定について、リスナーのご質問にお答えしながら、番組で話しています。

続きは是非音声でお聴きください!

疲れない身体作りについてナビゲーター sayuさんともに毎週水曜日に配信中。

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です