第44話 肩を動かすと鳴る音は放っておいても良いんですか?

本日はリスナーからいただいた質問にお答えをしていきます。

40代女性 Y・Iさん 主婦

==============================

松永さん、こんにちは。松永さんのお知り合いの方からの紹介でPodcastを聴き始め、たまたまかもしれませんが私が日頃から疑問に思っていた話が多いのと、例に出てくる話が私のことを言われているような気がして、身が引き締まる思いで聴かせていただいています。

質問ですが、昔から肩を回すと肩の前あたりで骨がポキポキ鳴るのがずっときになっていてこの機会に質問させていただきました。この骨が鳴るのは身体にとって悪いものなのでしょうか?
==============================

音が鳴ってもすぐに対処しなければいけない訳ではないですが、長く続けていると痛みを伴う可能性もあります。

番組では「関節」による場合と「筋肉」による場合の2つから原因と解決策をお話ししています。

さらに、実際に松永が指導している方で肩を動かして鳴っていた音がならなくなった例を紹介していますので、続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第43話 「体力の低下」を理解する話

最近「体力が落ちてきた」と感じることはありますか?

本日は「体力」について理解を深める内容のお話しです。
(専門用語はなるべく使わず一般レベルで説明しています)

体力が落ちてきたと言っても、何の体力要素が低下してきたのか?

が分からないと何をやったら良いかの解決策も出てきません。

手の握力がなくて、解決策としてダッシュばかりやってしまっているようなものです。(極端な例ですが)

その中で、提案のひとつで「体力テスト」を紹介しています。

学生時代にやった握力とか反復横とびとかシャトルランとかあれです。

体力の機能項目である要素が体力テストを受けることで分かります。

実際松永が去年(2017年)の11月に受けたイベントと結果(笑)も紹介していますので、良ければ友達と一緒に受けて、今の体力を知るのも良い機会ではないでしょうか?

健康でいるために「体力をつける」とは番組のタイトルである

「疲れ知らずの身体を作る」とも置き換えれます。

ぜひ疲れ知らずの体力を作っていきましょう!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

体力テスト参考リンク:http://www.sportsone.jp/running/sportstest/
(大人のスポーツテスト2017)

 

第42話 ランニングも姿勢が大事です!

今日はリスナーからいただいたご質問にお答えします。

============================

50代男性 N,Uさん 会社員

こんにちは。いつもPodcastを楽しく聴いて学ばせていただいています。

私は2年前から職場の先輩に誘われて、電車で5つの場所にある会社を通勤ランに変えました。最初は運動不足解消で始めたら楽しくなってきて、去年マラソンデビューしました。

しかし、最近膝と右の股関節の付け根あたりに痛みが出始めて、今は走るのをやめています。いつも姿勢が身体作りの土台だとおっしゃっていますが、ランニングのフォームにも姿勢は影響あるのでしょうか?また松永さんが走る時に気をつけていることはありますか?

============================

ランニング中に起きる身体の不調は様々な要因があるので

一概に「これっ!」と一言では結論しづらいですが

まずは体幹からしっかり引き上げた身体の使い方で走るのが

接地した足から身体の負担をかけずに走れます。

今日はリスナーの質問と私が今現在出張でランニング指導している

実際のランニングするためのトレーニング内容もシェアしながらお答えしています。

ランニングは誰もがすぐに始められる運動ですが、その分運動を長くしてこなかった人が病院の先生に「運動しなさい」と言われやって膝、腰痛くしたという人も何人も見てきました。

走るためにはまず歩かなければいけないので、歩きながら、腰の位置を高く引き上げて良い姿勢で運動しましょう!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

第41話 姿勢が良くなった判断基準はどこ?

本日はリスナーからのお便りにお答えしていきます。

40歳女性 K.Iさん

==================================

私は2年前からジムに週2回通っています。通い始めた理由は

運動不足だったのと姿勢が悪いことと今までなかった腰痛が時々起きるようになってきたからです。

質問ですが、運動すると体が気持ち良く姿勢も良くなるのが実感するので

すが、次にトレーニングする時にジムの鏡を見ると姿勢が毎回元に戻っているような気がします。

ジムに通って運動は前と比べて習慣になってきて、ストレス発散にもなって良いのですが、どうせなら姿勢も良く維持しながらやっていきたいのですが、姿勢を維持する方法はありますか?

========================================

姿勢が良くなった基準はどこにありますか?

これは特に正解はないですが、

私のトレーニング指導の中で、ひとつの基準があるのでお話しをしました。

トレーニング直後?それとも?

姿勢を維持するための優先順位は

「トレーニング」ではなく

「生活習慣」の見直しです。

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

 

第40話 「動けない」と「動かない」の2つの言葉の違い

今日は松永がパーソナルトレーニング指導しているお客様Nさんとの会話の中でご本人がトレーニングで変わり自分の身体と健康にきちんと向き合うようになったお話がとても私自身も考えさせられる話があったので、今日はその収録です。

身体が悪くなってから対処しますか?

それとも悪くなる前に対処しますか?

今回の

「動かない」と「動けない」

ニュアンスは似ているようで大きく意味は違います。

普段から未然に対処、予防出来ているかを自分に置き換えて

聴いていただけたらと思います。

是非続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com