第52話 身体の痛みは氷山の一角です。見えない原因に目を向けよう。

「身体の痛みとの付き合い方」についてです。

痛みと原因を氷山に例えると、目で見えている氷山が「痛み」

そして海の中にある氷山。

つまり見えていない部分の氷山が「痛みの原因」。

今日は氷山の見えている部分(痛み)ではなく

見えていない氷山の部分(痛みの元になっている原因)に目を向け

そこから解決する糸口を見つける考えを持ってアクションしましょう!

痛みが出るというのは最終段階です。

痛みとの付き合い方はその人の価値観によって違うので

一時的でも痛みが取れれば良いという考えであればそれはそれで良いと思います。

価値観は押し付けるものではありません。

ただ、身体に痛みやストレスもなく、いつでもやりたい時に動ける身体でいたいという方の方が大多数だと思います。

行動をすれば結果は変わります。

ただ行動が間違っていれば結果も変わりません。

行動を変える為には「考え」を変えないとアクションも結果も変わりません。

今日はその痛みとの付き合う考えについて身に置き換えて何か感じることがあればと思います。

是非続きは番組をお聴きください。

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

 

第51話 膝の痛みを改善して好きなバレエの動きが出来るようになったお客様の例

今日は膝の痛み改善の方向けの改善例の紹介です。

私が活動場所のフィットネスクラブでパーソナルトレーニング指導しているお客さまを例に挙げて話をしました。

膝の痛みの原因は様々です。

しっかり解決したい方はきちんと見てもらって正しいエクササイズを処方してもらい、出来れば最初はマンツーマンで見てもらいながらやるのはおすすめします。

今日紹介するお客さま(50代女性 Iさん)はスタジオのバレエに出ている方で

そのバレエを膝の痛みを治して続けたいとのことで始めました。

トレーニングでやったことは3つ。

そしてトレーニング以外に膝の痛みの原因につながっている

外部環境。

詳しい内容の続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

 

第50話 運動習慣が作れない人は「環境」を変えましょう(後半)

前回の続きです。

今日はひとりの環境から

「誰かと一緒にやる環境」と

「指導を受けてやる環境」

についてです。

「誰かと一緒にやる」とは、、

友達と誰かと一緒に運動する環境、またはコミュニティを作ってやる環境

を作って目的に向かって頑張る方法。

「指導を受けるやる」とは、、

対多数で受けるグループレッスンとマンツーマンで受ける個人レッスンの2つです。

いずれもメリットとデメリットがありますので

お聴きいただき、あなたが目標と行動を止めずに頑張れる環境を選択して

変わるきっかけになればなと思います。

ぜひ続きは番組をお聴きください!

※お陰様で今回で50回目の配信となります。
いつもお聴きいただきありがとうございます。
音声を聴き、健康で疲れ知らずの身体を作るための考え方、日常生活からすぐに実践できることなど、体と心とともに前向きに姿勢が変わっていく番組をこれからも作っていきます!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

 

 

 

第49話 運動習慣が作れない人は「環境」を変えましょう(前半)

理想の身体を作る上でどんな目的であれ1日二日で出来上がるものではありません。

運動経験者は言わなくても分かりますが、運動は継続されて出来上がるものです。これはトレーニングの原理原則です。

今日は、運動が大事とは分かっていてもなかなか習慣にまで出来ない方へのメッセージとして「環境」をテーマに挙げ話します。

集中して勉強をする環境においても

僕はよくカフェでデスク作業をしますが、静かで有線もクラシックとかジャズのようなゆったりとした曲が流れている雰囲気の方が集中できるので

ガヤガヤしたような店は選びません。僕の場合はです。もちろんガヤガヤしている方がかえって集中できるという人もいると思うので、正解はないです。

作業することが目的ならばデスクがある環境があれば良いですが

運動もそうですが、その先の目的のためにやっているので自分にとって集中でき、結果が出る環境を作らないと意味がありません。

あなたは運動をする環境を意識的に作っていますか?

是非ヒントになれば嬉しいです。

続きは番組をお聴きください!

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
       URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

第48話 家具の配置と定位置を変えるアドバイスで肩こりが軽減された例

慢性症状とは言葉を変えるなら生活習慣病です。

生活習慣病ということは、その原因は生活習慣の中にあるということです。

今日は、家の家具の配置がひとつの原因だった例を紹介します。

原因は当たり前のように過ごしている家の中にあるかもしれないのが分かる例です。聴いて一度振り返ってみてください。長時間身体が左右非対称の姿勢でいるシーンはありませんか?

生活を見直すということは、そういう環境も見直すということです。

リビングの座っている位置を向かいに座り同じ目標物を見るだけでも、

使うべき筋肉は逆パターンに変わります。こんなちょっとの工夫で無意識の内に筋バランスが改善されるケースもあります。

一度お決まりにいる定位置を変えて違う景色から自分の姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか?

姿勢改善専門トレーナー 松永

◎松永大佑公式HP:http://matsunaga-trainer.com

◎公式LINE@:ID:@rtw8871c→追加で完了
       URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c